コンプライアンス遵守宣言

日本磨棒鋼工業組合は、磨棒鋼の製造の事業を営む中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行うことを目的に昭和37年11月29日に設立されました。事業目的を遂行するための磨棒鋼製造業に関する指導、教育、情報または資料の収集・提供及び調査研究の活動を行っています。こうした活動は、日本のみならず世界的レベルで磨棒鋼製造業に携わる者の発展に必要不可欠なものであると共に活動の意義はますます高まってくるものと認識しています。

 

組合活動を行うに当りましては、社会の一員として良識と責任をもって公正に業務を遂行するものでなければなりません。 当工業組合は傘下の各工業組合並びに全ての会員企業が組合活動に於いてコンプライアンスを遵守し健全な活動を行うことを確認するために当組合として以下の宣言文を示しここに宣言致します。

宣言文

① コンプライアンスの徹底
法令を遵守し、社会の一員として良識と責任を持って公正に業務を遂行します。活動を行うに当っては私的独占の禁止及び公正取引を遂行します。
② 事業活動に関する情報の掲示
当組合の事業活動に関する情報を適切かつ公正に開示し、その透明性を高めます。
③ 情報の適正な管理
個人情報は基より収集された磨棒鋼業界の情報は適切に管理し、不当な目的に利用しません。
④ 不当な要求への対応
反社会的勢力からの違法・不当な要求に対しては毅然とした態度で対応します。
平成27年4月1日 日本磨棒鋼工業組合及び会員一同